株式会社こどもの未来

採用情報 働き方

勤務日数や時間を柔軟に
切り替えることができる独自の社員制度があります。
家庭の事情や趣味・副業をしながらでも、
無理せず自分らしくお仕事を続けていけます。

短時間正社員制度

働けるときはフルタイムでお仕事をしていただけますが、

ご家庭の事情や趣味・プライベートを
充実させるために勤務日数を減らしたり、
働く時間を短くすることができます。

勤務形態 働き方 勤務時間
(休憩1時間)
勤務日数
(週目安)
実動時間 年間休日
休暇
正社員 フルタイム 9:00~18:00 5日 8.0時間 年間120日程度
短時間正社員 週休3日制 9:00~18:00 4日 8.0時間 年間170日程度
短時間勤務 9:30~17:00
10:00〜17:30
5日 6.5時間 年間120日程度
9:00~17:00
9:30〜17:30
10:00〜18:00
5日 7.0時間 年間120日程度
9:00~17:30
9:30〜18:00
5日 7.5時間 年間120日程度
アルバイト パートタイム 応相談 2日以上 4時間以上
働き方比較表

※表をタップ・クリックすると拡大できます。

休暇

  • ・年末年始休暇
  • ・慶弔休暇
  • ・お疲れさま休暇(連続3日間休暇)
  • ・有給休暇(消化率95%以上!)
  • ・生理休暇
  • ・裁判員休暇
  • ・産前産後休業
  • ・育児休業
  • ・介護休業
  • ※育児休業・介護休業の取得実績あり!

待遇

  • ・社会保険
  • ・厚生年金
  • ・雇用保険
  • ・労働保険
  • ・通勤手当(月2万円迄)
  • ・車両通勤可
  •  ※車両通勤の場合も通勤手当は通常支給
  • ・賞与:年2回(6月/12月)
  • ・昇給:年1回(7月)

教室の雰囲気

休憩時間はしっかり1時間確保されており、
オンとオフをきちんと区別できる職場です。
スタッフ同士はとても風通しがよく、
仕事の相談もしやすいです。

児童に対しては、あくまで楽しく
過ごす中で発達支援を行います。
好ましい行動へ「導く・促す」という考え方で
お子さまと関わり、成功体験を通じて
自己肯定感を高めていけるように
粘り強く支援していきます。

スタッフの声

実際に短時間正社員として
働いているスタッフの声をご紹介します。

短時間正社員制度 1日7時間制

「1日7時間勤務で育児との
両立ができました。」(30代・女性)

(30代・女性)

短時間正社員制度 1日7時間制

「1日7時間勤務で育児との
両立ができました。」(30代・女性)

(30代・女性)

育児をしながらできるお仕事を探す中で、手厚い支援を通じて自分でも療育や発達支援について学んでいけると思い、当社のアルバイト求人に応募しました。

育児との両立を考えてパートタイムで仕事をするつもりで面接に臨みましたが、短時間正社員制度という働き方を教えて頂き、この制度を利用する事で無理なくお仕事と育児が両立できると感じ、思い切って希望させて頂きました。

最初は不安もありましたが、職員の方々の理解があるおかげで無理なく働けていると思います。残業もなく、育児や家事などの生活時間に余裕が持てるので、自分の子供にも優しく接することができているように思います。

短時間正社員制度 週休3日制

「ダブルワークをしながら
正社員にキャリアアップできました。」(40代・男性)

(40代・男性)

短時間正社員制度 週休3日制

「ダブルワークをしながら
正社員にキャリアアップできました。」(40代・男性)

(40代・男性)

もともとはフリーランスでイベント関連の仕事を本業にしてきましたが、時期によって仕事量に波があるため、並行してできる仕事を探していたところ、以前から音楽ワークショップでご縁のあった当社でアルバイト入社させてもらうことになりました。実際に入社してみると、働き方は本当に自由で、シフトも希望に近づけてもらえるので、本業とバランスをとりながら続けることができました。

アルバイト入社後、だいたい週3~4日くらいを当社で仕事し、残りの日をイベントの仕事にあてる日々を1年間ほど続けていましたが、ある日、上長から「あと少し勤務を増やして正社員になりませんか?」とお誘いをいただきました。詳しくお話を聞いてみると、1日8時間の勤務で週4日の出勤ができれば正社員になれるというお話でした。そういう働き方があるのかと最初は驚きましたが、働く時間が大きく変わるわけではなく、より責任のあるお仕事ができ、賞与もある安定した正社員としての働き方に切り替えられると感じたため、このお誘いを快諾させていただきました。

実際に正社員に切り替えてみると、むしろ勤務日数や時間が安定するため生活リズムを整えやすく、また収入も安定するため、より前向きな気持ちで働けるようになりました。大好きなイベントのお仕事は現在も続けていますが、状況によっては全く無くなることもあります。そうした状況に合わせながら、働き方について気軽に相談ができ、自分に合った働き方を提案してもらえる環境は、とても働きやすく、メリットが大きいと感じています。